key

リノベーション成功のカギ(1)

どこに依頼すればよいのかわからないといった悩みはどのお客様にもつきもの。
リフォームを依頼する会社を『会社名・イメージ』だけで決めるのでなく、中身で選ぶことが大切です。

洋服を買うとき、試着するように
車を買うとき、試乗するように
食べ物を買うとき、産地を確認するように

『家』だって事前に住まい心地やメンテナンスのこと、材料の原産地のことを知ってから依頼先を選ぶべきです。 特にリフォームは大きな買い物ですし、何度もリフォームできません。

成功するカギは、事前にリフォーム会社など工事を依頼する会社のことをよく知ることが大切です。

リフォーム会社のことを知るための3ステップ

実際にリフォームしたオーナー様のお話をお聞きください。
また不安な点などをリフォーム会社に質問してみてください。

  • カタログや展示場だけではわからない会社の’本当の姿勢’を確認できます。
  • 住まい心地はどうか、またどう改善したか確認できます。
ステップ1

ちゃんと工事をしてくれるかを確かめるために
工事現場へ行きましょう。

  • 現場はキレイに清掃・整理されているか。
  • 生活スペースに配慮して工事をしているか。
    工事箇所以外にキズをつけないようきちんと養生しているか。
  • マナーの良い職人さんが働いているか。

これらのことから会社の工事への姿勢がわかります。

ステップ2

材料の原産地を知りましょう。

  • 肌に触れる材料がどこから来ているのか。
    それは健康にも配慮されている材料なのか。
  • 大切な構造材はどこから来ているのか。
    それは本当に安心できる材料なのか。
    

イムラにはそれらを確認いただける制度があります。『安心納得制度』です。
まずはご自身の目と耳で体感してみてください。いつでもご案内できます。

ステップ3

リノベーション成功のカギ(2)

自分のイメージや要望を反映させてもらえるか。
工事前の引っ越しの相談や近隣対応などきちんとしてもらえるのか。
リフォーム会社を選ぶ時に見定める必要があります。

成功例(1)

成功例(1)

部屋が手狭になり単純に庭をつぶして増築をしようと考えていましたが、イムラの設計士に相談したところ無理に増築しないで活用できていない部屋を有効活用した提案が出てきました。

増築することで直近の数年は部屋を有効に活用できますが、近い将来子供が独立すると、また使い道のない部屋が増えてしまうし、増築することで広い庭に面したリビングが暗くなってしまうなど、デメリットをわかりやすく説明してくれた後、当初考えていなかった提案が出てきて期待以上の仕上がりになりました。

お客様の要望を単純にカタチにするだけでなく、潜在的な悩みを解決できる設計を提案してくれる会社を選ぶことが成功のカギです。

ボーダー

悪いリフォーム会社だと・・・
お客様の言ったことしかしないリフォーム会社だと、使い勝手やライフスタイルの変化に対しての配慮ができず、リフォームが完成してからこうすればよかった、やめとけばよかったなどの不満が残ります。
もちろん、お客様のご要望をカタチにすることは当然ですが、プラスαのご提案や配慮ができる会社でリフォームすれば期待以上のものができます。

成功例(2)

成功例(2)

大規模なリフォームになり、住みながらでは困難になりました。

そこで、工事期間中しばらく近くの親類の家に仮住まいすることになりました。そこで問題が発生。
工事中の荷物の待機場所を探さなくてはなりません。

イムラでは工事中のトランクルームの紹介や引っ越し業者の紹介も行っています。
このようなトータルでサポートができる会社を選ぶことが成功のカギです。

ボーダー

悪いリフォーム会社だと・・・
大規模なリフォームのノウハウがない会社だと、工事中の家財の移動やトランクルームの手配、仮住まいの引っ越し業者手配などを、すべてお客様ご自身でしなくてはなりません。
業者選びから段取り及びリフォーム会社との工程調整などとても面倒です。
ただでさえ着工前はお荷物の整理や仕様の打合せなどで時間がかかります。
ストレスなくリフォーム工事ができるようしっかりサポートしてもらえる会社を選びましょう。

成功例(3)

成功例(3)

建築中の業者さんの態度が悪く、工事中や工事後に近隣とトラブルになってしまうと折角の住まいが台無しです。

イムラでは工事前の近隣挨拶の徹底・工事中の近隣への配慮(作業時間遵守や駐車マナー)を徹底しています。

当たり前のことだができていない会社があるのも現実です。
当たり前の行動ができる会社を選ぶことが成功のカギです。

ボーダー

悪いリフォーム会社だと・・・
職人さんのマナーがしっかり教育できていないリフォーム会社へ依頼すると、工事車両の駐車に配慮がなく近隣へ迷惑をかけたり、作業時間を守らず朝早くから大きな音を出して迷惑をかけるなど、気が付けば近隣との関係がぎくしゃくしてしまったという例もあります。
また、リフォームは工事中に職人さんと接する機会が多く、マナーの悪い職人さんだと大きなストレスにもなります。思い入れのある柱や梁を乱暴に扱われたり、生活空間への配慮が足らなかったり、意外と当たり前のことができない会社もあるようです。注意しましょう。