concept

匠の技(左官職人・建具職人)

左官職人の仕事

左官職人の仕事

珪藻土、漆喰などの塗り壁の施工や、土間の仕上げを施工することが左官職人の仕事です。

イムラの左官職人

昨今の家づくりではビニールクロスが増え、左官仕上げそのものがめっきり減りました。
イムラのリフォームは自然素材にこだわり、内装の多くが珪藻土もしくは漆喰塗りです。
1棟1棟丁寧に、左官職人がコテを使い、塗って仕上げます。
熟練の手仕事だからこそ安価な既製品では得られない心から落ち着ける上質な空間となるのです。

建具職人の仕事

新建材や工場で作られた規格品ではなく、職人が1本ずつカンナやノミで手づくり加工します。

建具職人の仕事

イムラの建具職人

イムラのリフォームは内装建具(開き戸・引き戸・障子・収納建具)の多くが吉野杉・檜を使ったオリジナル建具。ですから建具職人も家づくりの主役の一人です。一般的に工場で大量生産される新建材(貼り物)と違い、銘木吉野杉でつくる建具は本来は非常に高価なものになります。
しかしイムラは自ら吉野杉を選木し、山から一括購入した建具材を建具職人たちに支給し、製作するので、お得な良い建具が出来上がります。

リフォームでは、既製品の建具では寸法が納まらない、空間に合わないなど問題があり、既存の建物に応じたデザイン・寸法で1本ずつ製作できる職人の技が仕上がりに大きな差を生みます。

イムラの建具職人